キャンプで簡単ごはん!調理しない焚き火料理のご紹介

キャンプで簡単ごはん!調理しない焚き火料理のご紹介 キャンプ飯

”パチパチと薪が燃える音を聞きながら自然を感じる”キャンプの醍醐味ですよね。
最近では焚き火を使った料理も人気があります。
しかし一方で「焚き火料理って焦げるから難しい?」「どんな料理があるの?」などと思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は簡単にできる焚き火料理と焚き火で料理する上での注意点をご紹介します。

調理別かんたん焚き火料理

温めるだけ!

温めるだけのかんたん焚き火料理を紹介します。

アルミ鍋料理

調理が簡単な料理といえば、アルミ鍋と食材がセットになったアルミ鍋料理。種類も多く手軽に作れるのが魅力です。

調理が簡単な料理といえば、アルミ鍋と食材がセットになったアルミ鍋料理。
キムチ鍋や豆乳鍋などの鍋料理、カレーうどんや天ぷらうどんなど種類も多く手軽に作れるのが魅力です。多くのスーパーやコンビニなどで手軽に買うことができるのでアウトドア料理の定番になっています。

調理器具も必要なく火加減もあまりに気にしなくていいので焚き火でも簡単に作れるので失敗する心配がありません。食べ終わったら容器を捨てるだけなので後片付けの手間もありません。

「マルシェプレート」は、温めるだけで本格的な料理が楽しめる商品です。

弊社が運営しているBBQレストラン「スミテラス」がオンラインショップで販売しているアウトドア向け食材の「マルシェプレート」は、温めるだけで本格的な料理が楽しめる商品です。
直火に対応してる商品が少ない中、焚き火やコンロで調理できる点も大きなポイントです。

マルシェプレートの商品一覧 | スミテラス オンラインショップ
「スミテラス オンラインショップ」の「メニューから探す,マルシェプレート」カテゴリーの商品一覧

おでん

具材と出汁がセットになった便利な商品です。
食べごたえあるのでご飯としてはもちろんお酒のお供としても人気があります。地域ごとで出汁の違いを楽しむことができます。また、人数に合わせて出汁や練り物を追加することができる手軽さもあります。
温めるために鍋やメスティンが必要です。

レトルトカレー

簡単料理の定番!お湯で温めるだけなので朝ごはんとしても最適です。
レトルトパックを温めるために鍋やメスティンが必要です。

缶詰

味もおいしくなりいろいろな種類がある缶詰食品。サイドメニューとしても重宝します。

焼くだけ!

キャンプ飯の定番!焼くだけのシンプルな調理方法ながら根強い人気があります。
焚き火は火力が強く焦げやすいので火加減に注意が必要です。

アウトドアと言えば焚き火で焼く料理!

焼肉 / ステーキ / 焼き鳥

アウトドア料理といえば定番の焼肉やステーキ。最近では焼き鳥も人気があります。

ハンバーグ

アウトドアでも人気のハンバーグ。各食品会社がさまざまな種類を出していてキャンプ飯の定番になっています。

炒めるだけ!

炒めるだけで焚き火料理の幅が広がります!

スキレットやフライパンなど炒める必要がありますが、そのちょっとした手間で料理のレパートリーが増えます。

ミールキット

必要な材料がすべて揃ったミールキット。定番の炒め物からアヒージョのようなおつまみまで幅広く楽しむことができます。

冷凍食品

和洋中のさまざまなジャンルの料理を楽しむことができる冷凍食品。
炒飯や餃子、お好み焼きなど作るのが大変な料理も簡単に本格的な味を楽しむことができます。

焚き火は加減がむずかしい?

焚き火を使った料理で失敗する原因のひとつに火加減の調整ミスがあります。火が強すぎたら焦げてしまい、弱すぎてもおいしくできあがりません。
本記事で紹介する温めるだけの料理にも最適な火力がありますので方法を紹介します。

薪にも種類がある

焚き火に使う薪は大きくわけて針葉樹広葉樹の2種類あります。それぞれ特徴がある。

針葉樹広葉樹
主な種類ヒノキ、マツ、スギなどカシ、クヌギ、ナラなど
燃えやすさ燃えやすい燃えにくい
持続性短い長い

広葉樹の方がヤニや油分が少ないため煙やススが少なく、焚き火料理にもおすすめです。

直火が禁止されている場所では焚き火台と台の真下に耐熱性のシートを敷いてしっかりと対策をしましょう。

バーベキューコンロもお持ちの場合は、火力の持続時間も長く安定したを使うことをおすすめします。

薪で火力を安定する方法

燃え始めは炎が大きく煙も多いので落ち着くまで待ちましょう。ある程度燃えると、薪の芯が赤く燃えて温度が安定します。この状態のことを「熾火(おきび)」と言い、煙も少なくなるので調理にしやすくなります。